ニュース

2017.08.18ニュース

インターンシップ開催

8月8日(火)、9日(水)の2日間で在宅医療のインターンシップを行いました。

歴史ある城南店の在宅医療について個人在宅、施設在宅、カンファレンスへの参加など様々な角度から在宅医療を体験して頂きました。

 

1日目

まずは訪問前のレクチャーから

患者様の背景、バイタルの取り方、処方内容の確認等を行います。

写真1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レクチャー後、患者様宅への在宅訪問、施設への在宅訪問を1件ずつ行いました。

薬剤師が患者様に対してどのようにアプローチを行っているのか、在宅医療における薬剤師の役割を学んで頂きました。

学生さんからは「何気ない世間話からも患者様の体調や状態をチェックしており、薬剤師のコミュニケーション能力の高さに驚きました」

と言って頂きました。

 

2日目

午前中に1件の患者様宅への在宅訪問後、お昼からは多職種が集まるカンファレンスに参加しました。

写真2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医師・看護師・薬剤師・介護職などたくさんの職種が情報共有を行い、患者様1人1人の問題点に向き合います。

1つの職種だけでは解決できないことも、多職種が集まれば解決できる!多職種連携の重要性を感じ取ってもらえたかと思います。

 

参加後の振り返りでは学生さんから

「患者さん1人1人に対して深く親切にされていてとても温かさを感じました。」

「ぼうしや薬局の薬剤師みたいになれるように頑張ります。」

と嬉しい言葉を言って頂きました。

 

台風の影響もあり、2日間でのタイトなスケジュールとなりましたが、大成功のインターンシップとなりました。